読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautyつれづれ。

CMや新聞で見つけたBeautyになる情報まとめサイト。商品の取り扱い・口コミや評判について紹介しています。気にいったら取り寄せてレビューする場合も。

妊娠するとなぜ葉酸の摂取が大事なのか?そもそも、葉酸とは?

葉酸とは葉という文字があるようにホウレンソウなどの葉っぱ類の野菜から発見されたミネラル成分の一つであり、植物の中で茎や根の細胞に作用して自身の成長を促すために細胞分裂を促進するために備わっています。

 

新しい命を宿しやすい体にする妊活を行うことおいてなぜ葉酸の摂取が大事なのかというと、先に言った葉酸の効果である植物の中で茎や根の細胞に作用して自身の成長を促すという部分は赤ちゃんの成型においても大事な部分であるためです。

 

もともと葉酸自体は人間の中に含まれており、その細胞分裂を促進する効果によって美容効果および赤血球と結びつくことでの酸素供給を促すことによる貧血予防など健康にとって性別問わずに大事な栄養素です。

 

そして葉酸の効果で妊娠と葉酸の関係というのは赤ちゃんができるということは卵子が受精して受精卵となった段階で、その受精卵の中では精子の情報を元に人間の形に作り上げることになります。その人間の形に作り上げるということは、その受精卵の成分を使って何度も細胞分裂を繰り返しながら作り上げていきやがてしっかりとした人間の形になるのです。

 

その細胞分裂を行う際に胎盤から何度も血液に含まれている葉酸が作用することによって、受精卵が葉酸を活用して細胞分裂を積み重ねることで健康な赤ちゃんになるのです。そのため葉酸は赤ちゃんを作る上で大事な成分なのですが、しかし葉酸に限らずミネラル成分には一つの特徴として注意点があります。

 

それはであり摂取量、基本的に葉酸の摂取量の場合では1日に5グラム程度と少ない量となっています。ただし体に必要であるはずの栄養成分のミネラルの人間が吸収できる量というのは決まっておりそれ以外は脂肪のように貯蓄されずに尿などと一緒に体に排出されてしまうことです。

 

そのことから赤ちゃんを作るための体にする妊活においてもその先の赤ちゃんが出来た段階であっても、体の中では決められた量しか体の中に入っていないのに体の状態を保持しながら赤ちゃんを形成するためにも使うことになるので完全な不足状態に陥ることになるのです。

 

そのため毎日の食事で出来るだけ葉っぱ類の野菜を取ると良いのですが、しかし野菜に含まれている量というのは決まっており毎日の食事だけで妊活そしてその後の赤ちゃんが出来た時の量となると少ないためそこで補給する目的で取ると良いのが葉酸サプリメントです。

 

葉酸サプリメントは胃の中で溶けやすいカプセルの中に、ホウレンソウなどの葉っぱ野菜から葉酸を抽出して凝縮することによって一粒から3粒で1日に必要な摂取量および赤ちゃんを作る上で必要な摂取量をまかなうことができます。

 

葉酸サプリメント種類として有名な商品は、ベルタから販売されているベルタ葉酸サプリのように葉酸だけでなくビタミンやミネラルなどの栄養成分も含んだ物が良いです。それはミネラル成分というのはそのまま吸収しても人間の体になじむものが少なく、せっかく吸収してもそのまま排泄されてしまうことがあります。

 

そこでミネラル成分を人間の体に吸収しやすくしてくれる目的としてビタミンが重要であり、そのビタミンが入った葉酸サプリを飲むことによって体になじまず排出されてしまう葉酸を余すことに無く体に吸収してくれます。そして葉酸サプリを取る上で重要なのが、妊娠いつ葉酸の飲むのかという点です。

 

妊娠いつ葉酸の飲むのかにおいて大事なことはつわりが終わった段階で飲むことです。つわりというのは赤ちゃんが出来た時に、赤ちゃんが生まれた時に母体の悪い栄養素によって悪影響が出ないように生理的に老廃物を外に出す現象です。その段階で葉酸を取っても悪影響を及ぼすものとして排泄されてしまうので、個人差がありますが最低でもつわりがおさまる2週間以上を置いて使うことが望ましいと言えます。