読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beautyつれづれ。

CMや新聞で見つけたBeautyになる情報まとめサイト。商品の取り扱い・口コミや評判について紹介しています。気にいったら取り寄せてレビューする場合も。

青の花茶 fabius(ファビウス) の新商品。ブルーハーブティー「バタフライピー」のアンチエイジング効果とは?

バタフライピー」は聞き慣れない言葉かもしれませんが、大人気推理アニメにも登場したり、その後コラボ商品も発売されるなど話題になりましたから、バタフライピーが気になっていたという方も多いかもしれません。


バタフライピーとはマメ科の植物でタイではポピュラーなハーブの事であり、庭先などでもよく見かけるハーブの一種ですが、バタフライピーには鮮やかなブルーの花びらの部分の色素が使われているので、ちょっと驚きの青いハーブティーというのが特徴的です。

f:id:beauty-kuchikomi:20170412142623j:plain

ただ、その青いハーブティーの色素は高い抗酸化作用を持つアントシアニンによるものであるため、眼精疲労の緩和やアンチエイジングに効果的なハーブティーとして、タイでは特に30代の女性に人気が高いハーブティーでもあります。また、この青いハーブティーには眼精疲労の緩和やアンチエイジング以外でも、頭皮の毛細血管の血流を良くする働きなどもある事から育毛にも良いと言われていますし、このハーブには美しい黒髪を維持したり白髪・抜け毛を防ぐ効果も期待できるという事で、タイではコンディショナーなどヘアケア製品にも使われています。

 


さらに、バタフライピーはダイエットとの関係もあり、内臓脂肪の蓄積を防ぐ働きがあると言われているため、太りやすい体質の改善や肥満予防などダイエットサポートのハーブティーとしてタイでは親しまれています。


バタフライピーはこういった効果以外にも、アンチエイジング・ヘアケア・ダイエット・むくみ解消と女性に嬉しいハーブティーですが、バタフライピーの効果的な飲み方として抗酸化作用を持つビタミンCを含むレモンなどを加えて飲むと、高い抗酸化作用を持つアントシアニンとの相乗効果が期待できます。


特にバタフライピーにクエン酸を含むレモンなどを加えると、鮮やかな青いハーブティーから紫色に変化するので、そういった点でも楽しめます。

 

この「バタフライピー」を使ったダイエット茶が FABIUS(ファビウス) から発売されるそうです。商品名は青の花茶あおのはなちゃ)です。

f:id:beauty-kuchikomi:20170404203351j:plain

青の花茶 fabiusは着色料なしで、自然のハーブ「バタフライピー」だけでこんなに鮮やかなブルーになります。あまちゃずるが入っているので甘みがありましたよ♪とっても美味しいお茶なので販売されたら一度お試しされるといいかも。